腰痛神の手.com » 外壁塗装と住宅

リフォーム

外壁塗装と住宅

住居として使用する建物、住宅の外壁にもさまざまですが、一般にハウスメーカーでは10年で再塗装が必要だと言われています。

積水ハウスや三井ハウス、スウェーデンハウスや住友林業、大和ハウスなど、ハウスメーカによっては10年を基準に再塗装を勧める場合も多くありますが、リフォームの勧誘のようでもあります。

しかし、塗装については、早め早めの処置が肝心です。雨漏りなどの何らかの欠陥が出てから塗装をするのでは、修復の時間にも大きな差が出ます。

また、ハウスメーカーに依頼をすれば、保証が効く場合もありますので、まずは見積もりを取ってみて、他にも2,3の業者に依頼を出すと比べやすくなります。

もちろん10年経っていなくても、継ぎ目などに異常が出てくる場合は多くありますので、定期的に点検をしておくのも大切です。

また、新築をした場合、10年程度が目安となる素材が基本となります。ハウスメーカーのものでも、カタログや見積りの中にこの耐久性と費用についての説明までは掲載されていないものがほとんどです。

もちろんこれらよりもアップグレードしたものを使用するように頼むことも可能ですが、新築後住宅自体が安定してくるまでには5年はかかりますし、それまでにはひびなどが出る場合が多くありますので、そのことも充分に考えた上でのこと、という説明を受けることもあります。

ハウスメーカーの塗装は費用が高めです。また、ハウスメーカーの保証が効く場合でも、他の業者を使用して塗装をしなおすと保証が効果を無くす場合もありますので、選ぶ場合は迷ってしまいがちです。

結局は昼間マージンを高くとっているだけですので、いい業者を選べば結果はほとんど変わらないこともありますから、費用や保証など、様々な要件が出てきます。

その他、屋根も同時に塗り替えると足場にかかる費用が一度で済みますので、頃合いを見計らうことができれば同時にするのがベストな方法です。